メニュー
札幌内科・消化器内科・循環器内科・心療内科・リハビリテーション科・人工透析 札幌朗愛会病院
札幌内科・消化器内科・循環器内科・心療内科・リハビリテーション科・人工透析 札幌朗愛会病院

消化器症状(腹痛・嘔吐・下痢・便秘など)がみられた際は、我慢することなく、当院をご受診ください。


より高い精度が得られる光デジタル観察機能搭載の経鼻・経口内視鏡、大腸内視鏡を備えています。


ご自宅や施設での療養が難しくなった患者様を中心に、長期での入院治療が必要な人工透析患者様の受入を行なっております。


1月1日より3階病棟が医療療養病棟へ転換しております。 長期での療養をご希望される高齢者の患者さまのお受入がより可能な体制となっております。


外来の担当医勤務表、休診等はこちらからご覧ください。
臨時の変更等はトップページのお知らせに掲示いたします。併せてご確認ください。。


健康診断も受付しております。札幌市民を対象にした[とくとく健診]をはじめ、後期高齢者健診、がん健診や、労働安全衛生法に準じた健康診断も受け付けております。


当院では、毎週水曜日に札幌心臓血管クリニックの医師による循環器科内科外来を行っております。心筋梗塞、高血圧などの循環器疾患でご心配の方は当外来にご相談ください。


患者様一人一人の意見を尊重し、患者様の立場に立った看護の心で安心した入院生活をサポートいたします。お手続き等はこちらからご確認ください。

ライン

診療・面会時間について

 

腎臓病教室のご案内
ライン

19.9.24更新

遠山義浩医師 着任のお知らせ

10月1日より遠山義浩医師が着任いたします。
(毎週火曜日午前 脳神経内科、一般内科外来担当)

詳しくは外来勤務担当表をご確認ください。

脳神経内科のご案内

19.9.3更新

広報誌
「つき・あい通信」発行いたしました。

当院の広報誌、「つき・あい通信」第一号を発行いたしました。
ぜひご一読ください。

つき・あい通信

19.8.19更新

非常勤医師
着任のお知らせ

9月1日より立野 貴大医師が着任いたします。
(毎週月、水、木 一般内科外来担当)

詳しくは外来勤務担当表をご確認ください。

19.8.19更新

髙橋科那子 医師
退職のお知らせ

8月末にて髙橋科那子医師が退職いたします。
(毎週火〜木 一般内科外来担当)

詳しくは外来勤務担当表をご確認ください。

19.6.24更新

当院紹介と吉田医師による解説記事のお知らせ

「暮らしと健康の月刊誌ケア」7月号にて当院が紹介されました。記事はこちらから。
あわせて吉田晴恒医師による「便秘症について」も掲載されています。

暮らしと健康の月刊誌 ケア

19.6.7更新

非常勤医師
着任のお知らせ

6月7日より宮口 勝行医師が着任いたしました。
(毎週金曜日午前・午後 一般内科外来担当)

詳しくは外来勤務担当表をご確認ください。

19.5.21更新

吉田晴恒 医師
紹介記事のお知らせ

吉田医師が「暮らしと健康の月刊誌 ケア」にて紹介されました。
記事はこちらからご覧ください。

暮らしと健康の月刊誌 ケア

19.5.21更新

風疹抗体検査・予防接種 対応病院のお知らせ

札幌市で行う風しん抗体の低い世代の男性を対象にした風しん抗体検査・予防接種を当院で行うことが可能です。

詳しくは下記の札幌市のページをご確認ください。
風しん抗体検査・予防接種(追加的対策)

19.4.1更新

吉田晴恒 医師
着任のお知らせ

4月1日より消化器内科 吉田晴恒 医師が着任いたしまた。

勤務は外来勤務担当表をご確認ください。

19.3.10更新

透析センター
リニューアル

3月10日透析センターのリニューアルが完成しました。




ライン

内視鏡検査


人工透析

内視鏡検査の実施件数は毎年増加しています。

当院の内視鏡は、より高い精度が得られる光デジタル観察機能搭載の経鼻内視鏡・経口内視鏡・大腸内視鏡を備え、胃がん・胃潰瘍・逆流性食道炎・胃炎・大腸癌・潰瘍性大腸炎・大腸ポリープ・クローン病・憩室炎など消化器疾患の診断・治療を行なっております。
一例として、胃・大腸のポリープ切除、内視鏡静的脈流結紮術、下部消化管狭窄部拡張術、経皮的ラジオ波焼灼術などの治療・処置を行っております。

人工透析

人工透析


人工透析

様々なご容態の患者様を受け入れ可能な人工透析

ご自宅や施設での療養が難しくなった患者様を中心に、長期での入院治療が必要な人工透析患者様の受入を行なっております。患者様のご状態により、地域一般病棟・医療療養病棟にてお受け入れいたしますので、多様な状態像にある透析患者様の入院相談に応じます。
人工透析室の設備:オンラインHDF 17台

 

療養病棟


人工透析

リニューアルし、より多くの患者様の受け入れが可能になりました。

1月1日より3階病棟が医療療養病棟へ転換しております。 今回のリニューアルに伴い、医療療養病棟が従来の28床から64床となり、長期での療養をご希望される高齢者の患者さまのお受入がより可能な体制となっております。
転院や入院のご相談は地域連携室にて承っておりますので、お気軽にご相談ください。

【療養病棟の入院対象となる患者さま】

  • ご自宅や施設での療養が難しく継続した医療ケアが必要な患者さま
  • 長期での入院透析治療をご希望される患者さま
  • 急性期病院での治療後にご自宅や施設へ退院するのが難しい患者様の一時的なご入院
  • 在宅療養患者さまのレスパイトを目的とした入院